外構工事費用は建物とは別ものです!

注文住宅を建てる時、住宅ばかりにこだわってしまうとうっかり忘れてしまうのが「外構工事」です。一般的に注文住宅の費用には外構工事の費用は含まれていないので、別のものとして考えなければ、庭も駐車場も更地になってしまうかもしれません。より快適で住み心地の良いマイホームにするためにも、費用をバランスよく分散させましょう。

住宅を囲むために必要な門と塀

まず、門の周辺を見ていきましょう。一般的に門自体と、ポストや表札は必要ですよね。他にも好みによっては照明や花壇などがあり、相場費用は10万円から30万円です。その門から住宅を囲む「塀」は、オープン外構にするかクローズド外構にするかで、その費用に差が出ます。プライバシー対策などクローズド外構を希望する場合、最低でも100万円の費用を想定しておく必要があるでしょう。

生活を豊かにする玄関アプローチからお庭まで

「玄関アプローチ」は門から玄関までの工事です。住宅によってスタイルが異なり、一般的には最低でも10万円の予算がかかります。コンクリートだけから、砂利、タイル敷きなど好みが大きく分かれる玄関アプローチですが、面積の広さで計算されるケースが多く見られます。

さらに金額に大きな差があるのが「駐車場」です。シンプルなコンクリート舗装などは10万円程度の予算で十分ですが、設備を充実させると100万円を超える可能性もあります。多様な工事があるため、ライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

毎日の生活を豊かにするのに必要なのが「庭」です。一面に芝を引くだけでも10万円以上の予算が必要です。お庭を素敵に演出するために、デッキや植栽などをすると100万円ほど必要になるでしょう。さらに、テラスを作るなどはさらに予算が必要となります。

横浜の注文住宅はデザイン性の高いメーカーから低価格での注文にも対応可能なメーカーまで多種多様です。自身の好みや予算に合わせて最適なメーカーを選ぶ事が出来ます。